FC2ブログ

空想ハーツは空も飛べるはず

失われた記憶を求めて彷徨うテイマーの日記…のはずなんだけど、なんだか子供だましでネタにまみれた日常

2019.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.10

2008.07.22 Tue » 過ぎ去りし季節


今日は珍しく鬱が入りやがってます、過去振り返りすぎてます。







畜生…。
小説のネタ探しでニコ動で「おもいではおっくせんまん」聞いてたら本気で泣いてしまった。

求人も来た、成績も悪くなかった、大会も終わった。
それで一安心して第二希望の求人票コピーしてもらいにいったら、今までの安心が全部玉砕した。

……え、第一希望企業が男子を希望してるって?

……え、それじゃ女子いらないの?

………。




三年に入って悪いことが多すぎます。
二年間お世話になって信頼してた旧担任のO先生は予想外の転勤、二度と振り返るはずのなかった文芸部がいきなり知らないようなメンツで復活。希望してた飼育は難しい。クラスは微妙、今年度の求人は極端に少ない、事務職大争い。

…やっときた第一希望で、これですか。

……なんですか、もう泣きたくもなりますよ。

飼育が難しいと先生にいわれたとき、先生が「泣くかと思った」とかいってましたが。
えーまーそりゃー、これぐらいで泣くほどやわじゃないですよあたしは。

だけどね、今日のはちょっと来た。

エンディングまで泣くんじゃない、じゃなくて卒業まで泣くまいとは思ってたが。

ちょっと涙目になった、ちょうど暑くて図書室の片付けやってたから汗で誤魔化せたが、ホントはちょっと泣いてた。


進路課の先生はまだ確実にそうだとはいってなかったから、企業見学の時に聞く予定だ。
だけど、これでもし本当に求人枠全部男子だったら、ホント後で号泣でもしてしまうかもしれん。
正直、第二は色々考えて市外の半島内にしたつもりだけどそれすら学校推薦くるかわかんない。
なんせ、当初予定してた第二第三は全部他の女子も希望してましたから。枠1人の癖に。

…あたしのような人間はホテル業はやめとけと兄貴がいってた。
進学にするとしてももうそんな時間はのこってない。
どうあがいてももう成績はあげられない。企業様の言う事に逆らえない。



…これで第一がアウトだったら、どうしろっつうんだよこれから。



我侭はわかっているし、ブログに書く内容ではないと思ってます。
でもなんか、もうしんどいわ悲しいわでどう動けばいいかわからん。


(おっくせんまんの替え歌でお聞きください)



高1の頃 懐かしい記憶
紙の箱とかに 穴あけて顔書いて
大爆笑大爆笑、アヒャ

でも今じゃそんな事も忘れて
不安に追われるように 毎日生きてる

振り返っても (二年前の記事の中に)
あの頃には (馬鹿やってる自分)
戻れない (先輩と笑って)
大爆笑大爆笑、アヒャ

先輩がくれた勇気は 億千万 億千万
過ぎ去りし季節はエキセントリック




やたら最近感傷的になっています。
たった二年前のことなのにかなり昔のことのように遠くぼんやりと思い出します。
恐らくまぁ耐震工事の関係で、なじみの深い購買棟と図書室が工事に入ったからなんかどっかで寂しく思ってるのはわかってましたが。

もうなんかね、考えてみれば1年のころが一番楽しかったわけで。
みんないたよねぇ、毎日ばかみたいに笑ってた思い出があります。
些細な事でピリピリしたり、ガンダムウォーでもりあがってたり、あたしの髪おもちゃにされていじられまくったり、みんなで職員室に鍵返しいくの誰にするかでじゃんけんして結局みんなついてきたり。

学校嫌になろうとも文芸部があったから頑張ってこれたわけで、どんなにクラスが好きになれんでも先輩達は大好きだったわけで。
結局何もかも何もかもはあっというまで、あっけなく放り出された感じがします。

図書室と購買棟は長い工事に入る。
文芸部はもはやあたしが馬鹿笑いするような場所ではなくなった。

みんなが通った進路という名の道を、あたしは歩く。
どんなに逆境になろうとも泣くまいと思っていた、卒業した皆様方に申し訳たたないから、なんとか胸張って頑張ろうと思ってた。
だから先輩らには愚痴らずに必死こいてがんばってきたけど。


すいません、もう無理です。




もう、そろそろ、泣いても、いいですか?
もう、そろろろ、つらいといっても、いいですか?



スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
泣け泣けぇ~
泣けるとき泣かないと、泣きたいときに泣けなくなるから泣いとけ。
あたしは泣きたいときにもう泣けないから……
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://baroteru.blog15.fc2.com/tb.php/444-527a16af

09profile.gif

バロック

AUTHOR : バロック

気が付けば、いつだってペットと共にいた。
そういうわけでREDSTONE サンライズ(陽鯖)でプレイ中の、とってものんきでネタまみれな日常を描いた画像日記集。
いろいろあったけど、私もペットも元気です。

※復帰以前の記事は全て「むかしにっき」に収納しました

Copyright (c) 2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif