FC2ブログ

空想ハーツは空も飛べるはず

失われた記憶を求めて彷徨うテイマーの日記…のはずなんだけど、なんだか子供だましでネタにまみれた日常

2018.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.04 Fri » 【RS】これでいいのだ


えー、とりあえず名前から聞こうか。(知ってるけど)








がっちりガード

ヒアデス「ヒアデスと申しますですはい…」


チャリ「首切ってお頭作りにするか」
フォレ「胸肉でソテーするでやんす」
イプシ「……軟骨焼き」
ゼラン「ギャイン」(骨はください

純水「さすが悪魔とアンデットだな、食う気だ」
レイ「大げさですよー…」
カトブレ「(飽きている)」

えー、お前さん、私の銀行口座から先日500万G盗んだな?間違いないな?

ヒアデス「間違いありませんです~…ぐすん」

なしてそんなことやったのかね。

チャリ「おーい裁判長、判決先に言おうぜ」

被告人の言い分聞いてから考える。

ていうかお前ら、さっきメタクソにやられたくせにやたら血気盛んじゃないか。

フォレ「ふっふーん、おいら知ってるでやんすもんねー。こいつ、さっき色々投げてる最中に自分のカバンとかホウキとかグローブとかも一緒に投げちまったでやんすもんねー」

イプシ「…防具なし武器なしアイテムなし…恐れるに足らず」

純水「(前の記事の写真見るとガチで落ちてるからな)」

まぁフォレはほっといて、言い分をどうぞ。

ヒアデス「じ、じつは~」






ヒアデスの回想です


ヒアデス「ビガプールを出る前に銀行口座を開設いたしましょうと思って来ましたが…」

差っ引かれる前の銀行口座

ヒアデス「な、なんでしょう…この見覚えのない残高…」

ヒアデス「あのー、これ本当にわたくしの口座ですか?」

ヒアデス「……はぁ、私の口座…で間違いないと…」



ヒアデス「…」

ヒアデス「………」

ヒアデス「…………」



ヒアデス「…す、すぐ元の金額入れればバレませんことね…」






あれ?


チャリ「おい、話がおかしいぞ。つうか、何で銀行口座開けてねえ奴が俺んとこの口座にぶち当たんだ?」

知らないよ、むしろ私がそれ知りたいぐらいだ。

フォレ「記録見ても身内の人間引出になってるあたり、やっぱはじめっからおかしいと思うべきだったでやんす」


ヒアデス「あ、あのー…」


カトブレ「(飽きてその場で眠りだす)」

純水「いやちょお前いきなり寝るn(カトブレから落下)」

レイ「あ、700代の純水ちゃまが落ちました」

イプシ「…まぬけめ」


つまりこれって……あのメイド、私らと関係大あり?

チャリ「まぁなんらかの関係はあるな」

フォレ「たとえば、女将の生き別れたお姉さんとか」

……ない、それはない。つうか昔の事イマイチ記憶が定かじゃない私に、それを聞くのは酷だろうに。


ヒアデス「あ、あのー」
ゼラン「(しきりにヒアデスの匂いを嗅いでいる)」




純水「…で、結論どうすんだ」(恥ずかしくて立ち上がれない)


…………………。


ゼラン「キャイン」(いい人の匂いがします
ヒアデス「(この子、どこで匂い嗅いでるんでしょうか…)」








それから数日後


ヒアデス「というわけで、私ことヒアデスの乙女、愛称ヒアデスは…500万の借金返済のため、バロック様の元、それとギルド【焼き芋】で働く事になりました」

ヒアデス「でも家事が終わったら冒険に出てもいい事にはなっておりますし、賃金もそれなりに頂けてますし、バロック様もレイディアンス様もなんやかんやで気にかけてくれて、いろいろ装備いただいてしまいますし…」

ヒアデス「……はっ、いけないいけない。私は借金返済の為に働くメイド、頂いてる賃金も装備も、借金とご一緒に返済しなければいけません」

ヒアデス「ダシコンブ取りに来たついでに、借入手帳に書いてしまいましょう」

ヒアデス「ええっと、IFホウキが強化分入れて相場推定3億…アイアンメイデンNxが推定2億…大家王冠が3000万…Nxハードが2個で2億…合わせて…」

ラスティ「やぁメイドさん」

ヒアデス「ひゃいっ!!!

ラス「(跳ねたなぁ…)荷物持ちでカトブレパス借りるから、弁当エサ貰おうかと思ったんだけど」

ヒア「は、はい~、ではただいまお作りいたします~」(イソイソイソと走り去る

ラス「ああ、あとついでにこないだの歴史的和解シーンの写真でき…ってもういない」

ラス「まぁいっか、アリアンから戻ってからで」



歴史的和解!!


ラス「握手しようとして思い切り転ぶあたり、やっぱりメイドなんだなぁ」












おしまい
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
あまり長いものを読めない俺にはちょうどいい小説だった。おつおつ
公式の生い立ちがあったので、てっきりプリンセスのレイちゃんと関係のあるメイドさんなのかと思っていたのですが、ご本人にもよく判らないと(;゜ー゜)
そういえばバロックさんご自身も記憶を失っておられるのですね。
謎は増えましたが、ひとまず落着ですね|ヮ・)
ぉ 登場したか

お疲れー
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://baroteru.blog15.fc2.com/tb.php/672-8d161189

09profile.gif

バロック

AUTHOR : バロック

気が付けば、いつだってペットと共にいた。
そういうわけでREDSTONE サンライズ(陽鯖)でプレイ中の、とってものんきでネタまみれな日常を描いた画像日記集。
いろいろあったけど、私もペットも元気です。

※復帰以前の記事は全て「むかしにっき」に収納しました

Copyright (c) 2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。