FC2ブログ

空想ハーツは空も飛べるはず

失われた記憶を求めて彷徨うテイマーの日記…のはずなんだけど、なんだか子供だましでネタにまみれた日常

2018.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.06 Tue » 【RS】陽鯖にほえろ!! ~第4話:変装大作戦~

広告出ると思った!?ばかなの?




★前回のあらすじ★

ヒアデスの鬼畜っぷりがいかんなく発揮!お相手が例えヴァンプであろうと容赦なく掃除掃除!
ヴァンパイアとキメラ研究所の手から捉えられていた供え人を救い出した彼女であったが、まだまだ彼女の推理は続く!





というわけで第4回突入です

ヴァンパイアとキメラは何とかなりましたね。

クエストも隠された収容所3突入です

ファミチキ「万事オッケーだったでやんす」

いよいよ佳境です、この長いシリーズも

でもそれって、根本的解決になっていないような…。

イプさん「きりがふかい」
ファミチキ「ネタがほんっとおうに一部しかわからないでやんすからやめるでやんす」

実際こんなの一日でなんとかしようとしてるあたりすごいですけど

ファミチキ「そろそろおやつの時間でやんす」

そうですね、おやつという概念があるのか微妙ですが…。

全部力で解決している気がします

ち、力任せばかりではいけません。知略を用いてこそ刑事です。

ファミチキ「まぁストリップドレスで多少知識に振ってるでやんすね」
イプさん「どこぞの運馬鹿とは大違いだ」

某運馬鹿女将は今頃くしゃみです

なるほど、牙と交換できるのですね。それならば簡単です。

ファミチキ「(ああ…またヴァンプが虐殺されるでやんす…)」
イプさん「(因果応報…もそろそろ辛いな…)」

でも本当にヴァンプは叩かれるだけだね

折角ですから、解放した人質様も有効に動かす方向で行きましょう。

イプさん「情報戦か。閉鎖環境では有効に働く」
ファミチキ「人質がいう事聞けばこその話でやんす」

さあ、再びヴァンプいじめです

何をおっしゃいます。

心を込めてお願いすればどんな方でもいう事を聞きます

ファミチキ「目、目が座ってるでやんす…」

といっても、クエスト品のドロップはそこそこ

イプさん「牙をくれと誠意をこめて対応するつもりか?」

そのつもりですが何か?

イプさん「………愚問だった、忘れろ」


ヒアデスこわい

さぁ、張り切ってバンバン歯医者さんをやりましょう。
バンバン。

マジでこわい

ごきげんよう!!歯科助手のヒアデスでございます!!親知らず処置キャンペーンの一環で皆様の歯をぶち抜きにまいりました!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

犬歯さえいただければお代は結構です!!さぁ!!どなたさまもみなさまもよっといでくださいまし!!

全部抜かんかの勢い

ファミチキ「うへー、これは虫歯だらけでバッチいでやんす」
イプさん「これはダメだ、破棄する」

さあ!!さああ!!

と言った具合に話は進む

ファミチキ「鋼鉄のような歯を全部素手で引きちぎったでやんす…」
イプさん「鬼だ…悪鬼だ…悪魔だ…」

悪魔型のみなさまが何をおっしゃいますやら。ひー、ふう、みい…。

メイドの裏職が話題にあがりつつありますが

はい、ぴったり10個で間違いありません。では奴隷を頂きにまいりましょう。

個人的にはガチガチの怖くてグロテスクが希望です

というわけで、殺人鬼一族の所に参りました。
すみません、いきのよい奴隷をひとつ。

ファミチキ「普段お魚屋さんでお魚を頼んでる時とまったく言い方同じでやんす」

期待の獣人がイケメン枠だったのもあり

出来ましたら、容姿端麗明朗活発なイケメソでピチピチでうら若い殿方の奴隷を希望します。

イプさん「(女将のエロ本を取り締まる癖に自分は欲望丸出しだぞ)」
ファミチキ「(バレたら消されるでやんすから黙ってるでやんす)」

嬉しい反面がっかりした記憶があります

所有者印ですか…。

…………。

ファミチキ「何か考え込んでるでやんす」

ま、まぁいいです、それではこちらをどうぞ。

折角悪魔とのハーフなので

所有者印は好きなサインをつけられるのですね。

……無難にしておきましょう。

イプさん「…?」

かわいいメイドさんひっくり返したようなの希望です

ちなみに容姿端麗明朗活発でイケメソでうら若い殿方はいないそうです。残念。

ファミチキ「当たり前でやんすう、うまい話ないでやんすう」

まぁ、出来ましたら従順な方がよろしいのですが…。

イプさん「…本当に奴隷でももらう気か?」

いいい、いいえ、ちゃんとそこはお役目を果たしますわ。

いやもう、スキルとかは文句言いませんから

…………。

ファミチキ「………」

イプさん「………」

一人しかおりませんね。

ファミチキ「在庫がまったくないでやんす」

イプさん「しかもその在庫は、みっともなく隅っこで泣いているぞ」

ファミチキ「これ、いわゆる不良在庫ってやつでやんs」

い、いけません、そういうことを言ってはいけません。余り者には福があります…。

メイド覚醒はさらに来年ですかねえ

そういう方こそ情につけこめれる隙があります。

さ、さぁ、私が新たなご主人ですオホホホ。

ファミチキ「普段は逆の立場なのに面白いでやんす」

何か意味深な矢印が…

イプさん「(ん?…今、妙に自由というところを強調したな…違和感があるぐらい…)」

こっから展開はさらに色々動きます

皆様が信じている同盟は、まったくのうそっぱちです。同盟は皆様のためではなく、ただ一人の男の保身のためです。

ヒアデスの意見

そもそも、脱獄だなんて所業は恥と知りなさい。あな…我々は、皆大なり小なり罪を犯して、ここに収監されたのをお忘れですか。
ここに入れられたのは、こうして凶悪な連中どもの奴隷や食事にされるためではありません。罪を償い、赦しを得て、反省し、そして心身ともに生まれ変わってここから解放されることこそが、我々を裁いた神が真に望まれていることです。

罪を犯したのは我々です、それを子供みたく逆ギレして、悪いのは都市の人間と決めつけ、妙な脱獄を企てるほうが悪ですが、それよりなによりも、閉鎖空間でただ一人生き残ろうとするアルパレスこそが真の悪です。
同じ人間を人身御供として差し出していいはずがありません、足元に大勢の人間の屍を積み上げ、たった一人の勝者となろうなんて、神が許してもこのメイド刑事ヒアデスが許しません。

あまりに真面目かつ正論なので皆だまる

ファミチキ「………」

イプさん「………」

ヒアデスという人間ですもの

ふう、ちょっと話すぎましたね。
でもこのメイド刑事ヒアデスは、恩義をけして忘れません。私もかつて罪を犯しましたが、こうしてご主人様の赦しがあってこそ、今こうして素晴らしい衣食住と、素晴らしい家族とご友人達に恵まれました。
だから私も、貴方に対しては恩義を忘れることはありません。

それが魅力

さぁ、お気をつけていってらっしゃいませ。いずれまたお会いしましょう。

ちなみにこの奴隷、ちょっとだけ覚えておいてください

ファミチキ「…お見事だったでやんすう」

イプさん「さすがと言わざるをえないな」

まぁ、後半はちょっと自分語りになってしまいましたけれど。

さぁ、次の任務へ

とにかく、アルパレスが昼寝から目覚める前に早く次の策を練りましょう。



意外といい働き

それならばいいです、信じた甲斐がありました。

ファミチキ「一通り奴隷は解放したでやんす?でも解放だけじゃどうにもならないと思うでやんす」

イプさん「…アルパレスがこの噂を聞いた時、どうでるか」

クエストネタバレになるんですが

もう二度と妙な気を起こさぬよう、徹底的に叩きのめす必要があります。

イプさん「余程アルパレスに腹を立てているな…」

ファミチキ「人間が人間を差し出して平気なツラしてるから、刑事の怒りが有頂天でやんす」

この後、アルパレスに関しては直接的に何もしないので

仮面ですか?

イプさん「インフィニティブルームの真名を知っているか」

ファミチキ「なんでやんす?それ」

イプさん「全てのインフィニティ装備には、タティリスの人間が名づけた別名がある」

イプさん「インフィニティブルームの真名は…『仮面に隠された暴悪』」

ちょっと個人的にはモヤモヤが残りました

なるほど、私にふさわしいとおっしゃりたいと?

ファミチキ「嫌な予感がするから今すぐ撤回するでやんす」

イプさん「見てみろ、まんざらでもないぞ」

うふふふふふ、仮面刑事というのも悪くありません。世を忍ぶ仮の姿。うふふふふふふ

ファミチキ「…オイラ、メイド刑事ってのがよくわからねえでやんす」

イプさん「私もわかりかねる」

な の で

今の所、頭はRS(スキル+5)王冠を装備していますが…。

ファミチキ「メイド刑事なら大丈夫でやんすう」

イプさん「今でも火力は十分だ、多少スキル誤差が発生しても問題あるまい」

そう言っていただけると、安心できますわ。

ちょっとこの後、オリジナル展開が入ります

ご了承ください

まぁ、元がこういうものだからなあ

早速装備してみましょう。

ファミチキ「ところで、おいら切り裂きナンチャラってよく知らねえでやんす」

イプさん「書物で読んだきりだ、姿までは知らん」

私もです。では失礼して。   えいっ。

そしてこのクソコラである

ファミチキ「      」

イプさん「       」

あの、自分ではどうなってるのかわかりませんですけれど、一体どうなってます?

ファミチキ「(ぶ、ぶぶぶぶぶぶぶぶ…)」

イプさん「(笑うな…!絶対に笑うな…!!二度と家族の顔が見れなくなるぞ…!!)」

あのー。

ファミチキ「い、いいから早くヴァンパイアをケチョンケチョンにするでやんす!」

イプさん「行くぞ、いいから行くぞ、早く行くぞ」

???

これ作ってる時思いました

ファミチキ「(あああ、女将に見せてやりたかったでやんす…)」

なんかこれ、仮面ライダーみたいだなぁと

ヴァンプ「ファッ!?」

ごきげんよう!切り裂きヒアデスでございます!

イプさん「…レックだ」

あっ、ごきげんよう!切り裂きレックでございますです!

すみません!ちょっと腹の虫が収まりませんので!!軽く切られていただけませんか! ホウキで!!!

なんというか、平成ライダー的な

せぇい!!!(バシーンバシーン

ファミチキ「まったく切ってないでやんす」

うん、わかってる、首より下が台無しだって

そぉい!!!

イプさん「もはや…ホウキですらない」

しかし本当にこのクエはヴァンプばかり倒します

ファミチキ「そろそろヴァンプがかわいそうになってきたでやんす」

イプさん「気にするな」

火力キャラじゃないといささかしんどいかも

皆様、しっかり動揺されてますね。

ファミチキ「(そのとんでもないツラに動揺してるでやんす)」

さぁ、そろそろいいでしょう。戻るとしましょう。

イプさん「頼むからその仮面は外してくれ」

え、あ、はい。



ちなみにこういう装備圧迫系、最近ありますね

ばっちりです。

ファミチキ「あれでよく騙されるでやんすう…」

イプさん「首より下はただのメイドだからな」

有名ところだと、闘士マスクエ

今度はヴァンプですか?

ファミチキ「(またアレをやるんでやんすかー!?)」

イプさん「(さすがにもう辛いぞ…)」

まぁクエストやるころにはそんなに気にしないか

ファミチキ「(内心すごくホッとしている)」

イプさん「(上に同じ)」

でもちょっとめんどくさい、それが本音

見た事ないのに、よくそのカリスマが薄れませんでしたね。逆にびっくりです。

ファミチキ「あれ?でもこの収容所にNPCであるような気がしたでやんす…」

イプさん「黙れ」

さて、収容所3もここまでです

イプさん「(なお、男性職はマントで女性職はイヤリングを使用するのだが、クエスト進行中ここだけは恐らく誤字で、何度やってもマントとウィンドウには出てきた)」

ファミチキ「(でも、ちゃんともらうのはイヤリングだから問題なしでやんすう)」

次回もヒアデスの活躍にご期待下さい!

いよいよ大詰めですね、皆様、気合いを入れていきましょう!

ファミチキ「おーっでやんす!!」

イプさん「…おーー」

【陽鯖にほえろ!!】次回に続く⇒





おまけ↓
【おまけ】ラスティ殺害事件
vol.3 【見た目はWIZ(骨犬)!頭脳は骨犬(WIZ)!】




そしてその頃のギルドホール!!

baro「よし溜まった。それじゃあ蘇生行き…へーっくちょい」

冬音「あら、唐突に何くしゃみしてるのよ」

baro「いや、なんか誰かに噂されたような気がして。ま、まぁ気を取り戻して。ポーペパピポペポピョピー」

チャリ「(旋律がアホくせえ)」

WS「セルリアンは前回のラストから何してんだ」

純水「orz状態。今回まったくと言っていいほど役立たずだったからなぁ」

夏琳「よし、魂を無事に戻しました」

冬音「ほらセルリアン、ヘコんでないで早くリザレクションかけなさいよ。これで 一応 役にはたったじゃない」

セル「はいはいorz」

今回のタイトルは有名な少年探偵漫画のアレです

ラス「………」

WS「あーー、ようやく復活したよこの

純水「復活おめでとう

冬音「人様に迷惑かけてんじゃないわよこの紙屑

レイ「皆さん!いくらなんでもひどいですわ!ラスちゃまはただの紙じゃなくて、メテオを焚ける紙ですわ!」

夏琳「この姫様が一番酷いですね」

baro「姉としてそれは喧嘩売ってるのか。まぁゼランも復活したから、ぜーんめんかーいけつ」

ゼラン「………」

セル「はぁ、もう二度と無茶な死に方はしないでくださいね」

ラス「………」

冬音「ちょっと弟、黙ってないでお礼の一つぐらい言いなさい。皆が皆して、アンタの事心配してくれたんだから」

ラス「………」

純水「…ラス?」

WS「おいラス、ウンとかスンとか何とかい…」












キャイン












純水「   」

WS「   」

冬音「   」

レイ「   」

baro「   」

チャリ「  」

夏琳「?」


baro「ちょちょちょちょ、ラス、冗談キツいよ、普通に話してよ」

レイ「そそそそそそそ、そうですわ、わたくし、心臓が口から出てきてWSちゃまの心臓狩りに使われてしまうところでしたわ」

WS「わ、わわわわわ分かりにくい例えに俺を巻き込むんじゃねえ」

ラス「キャイン」

冬音「…弟、そろそろ怒るわよ。そろそろ…」

ラス「キャン」

純水「………冗談にしてもそろそろおかしくないか、これ」

夏琳「そういうものですか?」

セル「待った、ちょっと待った。皆、一度落ち着こう。落ち着いてここは、冷静に、私にいい考えがあるんですがいかがでしょうか」

チャリ「それはまったくよくねえ考えフラグだ」

セル「やかましい」

baro「もももももう、なんでもいいから、ちょっと誰かこの状況説明を」

セル「では失礼します。    はい!!突然ですが点呼します!!今から名前を呼ばれたギルドメンバーは元気のよい返事で挙手してください!



セル「ラスティ君!!!


えっ




セル「忠骨ゼーランディア!!!



ええっ







セル「わかりました。今、ラスティ君の身体にはゼーランディアの魂ゼーランディアの身体にはラスティ君の魂が入ってます!間違いありません!!






\な、なんだってーーーー!!!!/








純水「どうしてそうなった!!!」

セル「考えられる原因はただ一つ!!霊術師様が入れる魂を間違えたとしか!!!」

夏琳「間違えたとは失敬な。私は確かにギルドホール内を漂っていた魂を捕まえて、この弟様の肉体に入れました」

チャリ「そうか…ゼランは犬だから魂になっても飼い主の元に戻るか…」

レイ「感心してる場合じゃありませんことよ!!  ゼランちゃま!!!」

ラス「キャイン

レイ「ボール!!

ラス「!」

レイ「とってきてくださいましーーー!!!

ラス「ヘッヘッヘッヘ」

baro「遊ぶなーーーー!!!やめろーーーー!!!事は深刻だぞーーー!!!

WS「うっわぁマジで追いかけてる、気持ちわりい」

冬音「あああああ、こんな弟嫌すぎる」

夏琳「ところで、先ほどから本当の弟様が静かですね」

ゼラン「     」

純水「喋り方がわからないだけだと思われ」

WS「なぁ、この状態ってWIZのスキル使えんのか?」

セル「ウィザードなどの魔法攻撃のスキルは精神力、すなわち魂の力を用いるモノですから、もしかしたら行けるか…」

レイ「ゼランちゃま、えらーい!」

ラス「キャンキャン」

baro「やめろーー!!!うわーーーん私のかわいいゼランかえせえええええええ」

チャリ「落ちつけ、落ちつけ、俺も喚き散らしてえけど話にならねえから我慢してんだ…」

冬音「…つまり、ボーンキメラZinの本体にウィザードのスキルが使えるって理屈?」

セル「はい」

冬音「………」







もはや鬼性能







冬音「いいかも!

baro「いいわけないです冬姉さーーーーーーん!!!










スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://baroteru.blog15.fc2.com/tb.php/693-c54fd1cd

09profile.gif

バロック

AUTHOR : バロック

気が付けば、いつだってペットと共にいた。
そういうわけでREDSTONE サンライズ(陽鯖)でプレイ中の、とってものんきでネタまみれな日常を描いた画像日記集。
いろいろあったけど、私もペットも元気です。

※復帰以前の記事は全て「むかしにっき」に収納しました

Copyright (c) 2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。