FC2ブログ

空想ハーツは空も飛べるはず

失われた記憶を求めて彷徨うテイマーの日記…のはずなんだけど、なんだか子供だましでネタにまみれた日常

2018.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.09

--.--.-- -- » スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.04 Fri »  【RS】王子と姫≪3≫ 姉の雄叫びが響く古都

古都ブルンネンシュティグのある住宅地



こんな狭い一軒家に群がる連中

セルリアン「リザレクションをかけまして」
ラスティ「アースヒールもかけて」
純水「…応急処置もした」
冬音「レイちゃん、もう十分だと思うけれど…」
レイ「いけません!目が覚めません!きっとどこかでこのカッチョイイ方の魂が抜けてます!!夏琳ちゃまで入れてさしあげてください!」
夏琳「あの、お嬢様。お言葉ですが、さっきから堂々とこの方は寝息をかいております」
フォレ「顔色もいいでやんす、後はほっといても勝手に目が覚めるでやんす」
レイ「いいえ!まだです!まだPOTが足りません!」
セル「いやもういいですから、それよりも彼をここまで担いできて帰ってきた貴女が心配です」

WS「ほ~れゼラン、アメだぞ」(どうせやる事がないので遊んでいる)
ゼラン「キャイン!キャイン!」(尻尾を振っている

バロ「ただい、うわっお前ら来るなら先に耳くr」
ヒアデス「!!!! ご主人様!!お帰りなさいませ!! そしてお引き取りください!!!
バロ「!? !? ちょっ、何で!!なんで世帯主が帰ってきたのにお引き取り下さい!?ここあたしん家だぞ!?

光奏「…ん……んんん…うるさい…」

ラス「あ、目が覚めたみたいだよ」
セル「はいはい、目が覚めましたよ。いいからそのスリングとフルヒをしまってください」
レイ「!!!」(スリングとフルヒを放り投げ

ヒア「お引き取りください!お帰りください!できたら当分しばらく!!」
バロ「だから!!どうして!!世帯主がお引き取りくださいっておm    あっ」

チャリ「(まずい、スイッチが入るぞ)」








ところで気がついたでしょうか!!このSSからやっとbarokが新グラ対応です!!

光奏「……あの、この状況は一体」

冬音「簡潔に言うとね、アンタはレッドアイ秘密倉庫で倒れてたらしくて」
夏琳「そこのお姫様に、背負われておんぶされて途中で落としたり引きずったりされて、お持ち帰りされましt」


バロ「うわーーもうだめだーーーレイディアンスがグレたーーーー」
チャリ「人助けでなんでグレるって結論になりやがる!!」



夏琳「コホン、助けて介抱したのです」
WS「灰だけかけりゃいいものを…」
ゼラン「(WSの手元をじーーーーーっと見ている)」

光奏「…あの、ところで」
レイ「飴ちゃんどうぞ!ケーキもどうぞ!あっ!!元気をつける為には心臓が一番ですわ! ヒアデスちゃまー!心臓おかわり持ってきてさしあげてー!!
ヒア「お嬢様…そろそろいい加減にしないとご主人様が…」


バロ「うわああああああああああん、お姉ちゃんは悲しい、かわいい妹が男を連れ込むような女になってしまったあああああああ。レイディアンスがグレたああああああ」
チャリ「お前はホントに妹とイチジクの事になると見境なくなりやがるな…」



純水「(アホを見るような目でバロを見ている)」
冬音「気持ちはわからんでもないが、あそこまで泣くかしら普通」
セル「乙女心と秋のラカリフサの空。でしょうか。…あ、そういえば貴方の名前を聞いてませんでしたね」

光奏「…………」

光奏「…テルです」

WS「人の事言えねえが変な名前だな」
ゼラン「(飴を食おうとしてWSの手首に噛みつく)」
WS「      !!!!!

フォレ「それにしても、小女将の様子が変でやんす」

レイ「(テルにべたべたしている)」
テル「(チョー迷惑そうなツラをしている)」



バロ「あああーもうだめだー、死んだお父さんとお母さん、レイディアンスがグレてしましました、解決策をゆるぼでおね」
チャリ「お前混乱と狂気かかってねえか、おーい誰か万病持って来い」




純水「…………」

純水「(光奏でレッドアイ秘密倉庫……取り合わせとしては妙な偶然だな…)」






【王子と姫】次回に続く⇒

スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://baroteru.blog15.fc2.com/tb.php/700-6ea57a45

09profile.gif

バロック

AUTHOR : バロック

気が付けば、いつだってペットと共にいた。
そういうわけでREDSTONE サンライズ(陽鯖)でプレイ中の、とってものんきでネタまみれな日常を描いた画像日記集。
いろいろあったけど、私もペットも元気です。

※復帰以前の記事は全て「むかしにっき」に収納しました

Copyright (c) 2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。